転職したいと考えている方は結構いらっしゃると思います。仕事に不満がある、人間関係がうまくいかない、ほかにやりたい仕事ができた、など色々な理由があると思いますが、転職を考えている人に1つ忠告したいことがあります。

 

それは、転職することを会社の人間には絶対に話してはいけないということです。転職するということは、今の仕事や職場に不満があるわけですから、転職することが職場に知れたら、職場の人間関係にヒビが入ってしまうかもしれません。会社側からすれば、今の仕事に見切りをつけている人を昇進させたり、重要な仕事を任せたりしないでしょう。

 

実際私の同僚は、上司や先輩の前で転職を考えていることを話してしまい、それ以来、上司や先輩の同僚を見る目が変わってしまいました。そんなにこの職場が嫌なら早く辞めてしまえ、という雰囲気になってしまったのです。結局、同僚は会社にいづらくなり、新しい仕事を見つける前に仕事を辞めてしまいました。不幸なことに、その後もいい仕事にありつけず、現在も定職に付くことができないでいます。

 

ネガティブな内容になってしまいましたが、転職を否定しているわけではありません。転職は人生をより充実したものにするためにとても大切なことです。ただ、あなたの人生にはプラスになることでも、周りの人は疎ましく思ったり、快く思っていないこともあるということを言いたかったのです。

 

あなたが現在勤めている会社や仕事仲間が転職についてよく理解してくれているとしても、よほど信頼できる人間以外には転職のことは口外しないほうがいいと思います。転職を考えていらっしゃる方は、この点に注意しつつ、より良い仕事を見つけてください。

待遇だけで選ばず本当にやりたい仕事を

給料が安い、人間関係に不満がある、昇進できない、今の職場に不満があり転職を考えていませんか。転職したい、でも初めての転職には不安があると思います。では転職を成功させるためには、どんなことにきをつければいいのでしょうか。
今の職場を移りたい原因は何ですか。まずは原因を考えてみましょう。

 

あまりにも配慮がない上司やパワハラなどが今の職場である場合には、転職をして良好な人間関係を築くこともよいでしょう。しかし、どこの職場にも気が合わない人はいるものです。100人いて100人の人に好かれることはできないのです。

 

この場合は転職をするだけでなく、人との接し方を考える必要があります。自分の考え方次第でよくも悪くもなります。
同じ状況にあってもポジティブにとらえる人もいれば、ネガティブにとらえる人もいます。上司に怒られて「なんだあいつ」と思う人もいれば、「よし頑張ろう」と思う人もいます。転職をするだけでなく、このような考え方を変えることも、新しい職場でうまくやっていくためには必要です。

 

給料が安くて不満を抱えているかもしれませんね。しかし、給料だけで転職先を選ぶと失敗する可能性があります。たとえ給料がよくても、仕事がハードでつらくなってしまうかもしれません。たくさんの給料を得ることができても、それを使う時間を得ることができなくなるかもしれません。金額だけでなく、自分に合った仕事なのかをよく考えてみましょう。

 

給料がよい、人間関係がよさそう、待遇がよいということも大切ですが、それだけでなく本当に自分がやりたい仕事を選ぶことで、転職を成功させることができるでしょう。